CFDを比較@CFD業者を選ぶコツ

CFDを比較しますが、CFDとは何?

CFDの比較イメージ

 CFDを比較する前に、まず、CFDとは何でしょう?
 CFDは日本語に訳すと差金決済取引という意味です。英語の頭文字をとってこの呼び方をします。
 CFD取引のサービスを提供している証券会社などへ小額の証拠金を積み、レバレッジを効かせることでより大きな取引をすることが出来る形態を指します。FXも為替を対象とした差金決済取引ですが、CFDの場合、為替のほかにも国内・海外の個別株や日経225やNYダウ、FT100指数をはじめとする株価指数および株価指数先物、コモディティ、債券と、取扱う対象銘柄が幅広いという特徴を持っています。

CFDのメリットとは?

 他の投資商品と比較して、CFDのメリットには以下のようなものがあります。
1.レバレッジを聞かせることで小額から投資が出来る。
2.1単位から取引できる銘柄が多いので初心者も始めやすい。
3.欧米の個別株は深夜でも取引できるほか、主要な株価指数など24時間取引できる銘柄もある
4.一つの口座で全銘柄を取引できるのでポートフォリオの管理が効率的。

CFDは投資対象が広い

CFD取扱業者を比較しよう!

 CFD取扱業者は、各社で取扱銘柄や取引手数料、利用可能なレバレッジの大きさなどで違いが見られます。数千銘柄を取扱っているCFD業者もいますし、コモディティしか扱っていない会社もあります。もしCFD口座で幅広い銘柄を対象に売買したいなら銘柄数の多い会社を選ぶのが最適ですが、株価指数やコモディティなど特定のCFD銘柄を主体に取引したいなら、その銘柄の取扱数やレバレッジ、取引手数料を比較する必要があります。
 このサイトでは、各社の口座スペックを紹介するとともに、CFD取扱銘柄や取引手数料、スプレッドなどのほか、企業のサポート体制や信託保全の導入状況などの視点からCFDの比較を行っています。自分の投資スタイルに合わせて最適な会社を見つけていただけたらと思います。

はじめませんか?バイナリーオプション

バイナリーオプションのサイトを開設いたしました。これからバイナリーオプションを始めたい方は、口座選びが重要です。基礎知識はもちろん、取扱各社の商品特徴をまとめています。
バイナリーオプションの入門サイト!はじめてのバイナリーオプション