CFDをレバレッジで比較!

CFD業者を最大レバレッジで比較

 CFDの大きな特徴とも言えるのが、レバレッジを効かせた取引ができる点です。
 これにより、小額で大きな取引が可能となり、資金効率に優れたCFD取引ができます。
 もちろん、レバレッジを高めると、その分、予想と反対方向へ相場が動いたときには大きな損失を被りますが、OCO注文などで損切りの設定をうまく活用することによってリスクを管理することができます。ここでは、CFD取扱業者のレバレッジに着目して比較してみることにします。

最大レバレッジでCFD業者を比較

企業名 最大レバレッジ
株式 株価指数 株価指数先物 商品・商品先物 債券
DMM.com証券 10倍
IG証券 5倍 10倍 10倍 33倍 50倍
楽天証券 5倍 10倍 10倍 10倍 10倍
※1 維持証拠金で固定しています。
例)日経225先物(SGX):170,000円、FTSE100先物:2,475ポンド、米国30年国債:3,200ドル など

レバレッジの高いCFD業者 ベスト4

DMM.com証券

NYダウや日経225など4つのCFD銘柄のみでシンプル!

スプレッドの狭さは業界最高水準!

取引手数料無料!最大レバレッジは10倍!

完全信託保全で万一破綻しても預けた資産は全額保全

DMM.com証券CFD 

IG証券

取扱いは約7000銘柄

株価指数CFDはミニ取引もあり、小額から投資ができる

信託保全導入なので安心して資産を預けられます

株価指数CFDは手数料無料でスプレッドが狭い

IG証券