インヴァスト証券のCFD口座について

インヴァスト証券のCFD口座の魅力

 インヴァスト証券はFX(くりっく365)をされている方なら誰もが知っている証券会社。くりっく365では、シェアNo.1の取扱最大手です。
 インヴァスト証券の取扱うCFD銘柄は44種類と少なめ。国内や海外の現物株を対象とした株式CFDは取扱っていません。
 しかし、取引手数料が無料でスプレッドが1pip〜と狭いなど、低コストが大きな魅力です。また、土・日、元日を除きますが、平日・祝日はフリーコールでしっかりサポート!取引ルールやトレードツールの操作方法など、急な疑問・質問に経験豊富なスタッフが迅速・丁寧に答えてくれます。このため、CFD初心者でも安心して取引を始められます。
 リッチクライアント版のトレードツールは操作性がよく、発注から約定までスピードを重視したシステムで定評があります。
 預かっている実質保証金を上回る金額を信託口座に移管し、会社の資産とは区分して三井住友銀行へ分離保管しているので、万一のことがあっても預かった証拠金は原則返還されるので、安心して取引が出来ます。

取扱主要銘柄のレバレッジは最大約50倍

スプレッドは1pip〜、ETFを除き売買手数料は無料!

リッチクライアント版トレードシステムは抜群の操作性

取引やトレードツール等の質問に祝日も電話サポート!

インヴァスト証券のCFD取扱い銘柄

全取扱い銘柄数 44銘柄
株式CFD 取扱っていません。
株価指数CFD 米国ウォール街30指数、米国SPX500指数、米国テック100指数、 英国100指数、フランス40指数、ドイツ30指数、日本225指数、香港40指数、米国スモールキャップ2000指数、 オーストラリア200指数、EU50指数
株価指数先物CFD 米国ウォール街30指数先物、米国SPX500指数先物、 米国テック100指数先物、英国100指数先物、フランス40指数先物、 ドイツ30指数先物、日本225指数先物、香港40指数先物、中国H 株指数先物、 米国スモールキャップ2000指数先物、オーストラリア200指数先物、 EU50指数先物、インド50指数先物、韓国200指数先物、 シンガポール優良株指数先物、南アフリカ40指数先物、 米国ボラティリティ指数先物、米国ドルインデックス先物
商品CFD 金スポット、銀スポット、ミニ金スポット、 NY金先物、NY銀先物、NY原油先物、北海ブレント原油先物、 NY銅先物、NYプラチナ先物
ETF CFD iシェアーズ・MSCI・エマージング・マーケット指数、 iシェアーズ・MSCI・ブラジル指数、 iシェアーズ・FTSE/新華チャイナ25指数、 iシェアーズ・GSCI・コモディティ指数、 iシェアーズ・ダウ・ジョーンズ米国不動産指数、 iシェアーズ・MSCI・コクサイ指数

インヴァスト証券のCFD取引手数料

項  目 数値 備  考
取引手数料 株式CFD 取扱っていません
株価指数CFD 無料 スプレッドが取引コストとなります
例)英国100指数 1〜6pip、
  米国ウォール街30指数 2〜4pipなど
株価指数先物CFD 無料 スプレッドが取引コストとなります
例)日本225指数先物 8〜15pip、
  米国SPX指数先物 0.7pipなど
ETF CFD 売買代金の0.1%(税込)
商品CFD 無料
最大レバレッジ 50倍
初回入金額 最低金額の制約なし
注文方法 成行、指値、逆指値、IFD、
OCO、トレール注文
インターネット、モバイルから注文できます。
モバイル対応携帯 ドコモ、au、ソフトバンク
クイック入金提携金融機関 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、住信SBIネット銀行
イーバンク銀行、ジャパンネット銀行 (※すべて個人口座の場合)

企業情報

会社名 インヴァスト証券株式会社
住所 東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル7・9階
設立 昭和35(1960)年8月10日
資本金 59億6,508万円(平成21年3月末現在)
自己資本規制比率 852.6% ※平成21年12月末現在
企業HP http://www.invast.jp/