楽天証券のCFD口座について

楽天証券のCFD口座の魅力

 楽天証券株式会社は、楽天株式会社の100%子会社。大手証券会社として安心感が高いのが特徴です。
 CFD取扱銘柄数は増加の傾向にあり、2010年2月には海外個別株CFD380銘柄以上の取引も可能となりました。現在は株価指数・先物CFD、商品現物・先物CFD、債券先物CFDを含め440銘柄以上の取扱となっています。
 全額信託保全を行っているので、万一破綻したときでも預けた証拠金は信託財産の範囲で保護されるので安心です。

全額信託保全なので万一破綻しても資金は保全されます

米国ETFも31銘柄取扱い!手数料26.25ドル〜

最大レバレッジは10倍!少ない資金で取引可能!

個別株CFD(ETFを含む)以外は取引手数料無料!

楽天証券のCFD取扱い銘柄

全取扱い銘柄数 ※2010年2月末時点 440銘柄以上
株式CFD(国内) 取扱っていません
株式CFD(海外) 海外個別株354銘柄のほか、米国ETF CFD 31銘柄を取扱い
株価指数CFD 米国30(ダウ30指数)、米国500(S&P500指数)、イギリス100(英FTSE100指数)、 ドイツ30(独DAX30指数)、フランス40(仏CAC40指数)等 14銘柄
株価指数先物CFD 日本225先物(SGX日経225指数先物)、米国30先物(ダウ30指数先物)、イギリス100先物(英FTSE100指数先物)、ドイツ30先物(独DAX30指数先物) 等 29銘柄
商品CFD ■商品現物 2銘柄
金スポット、銀スポット
■商品先物 8銘柄
WTI原油先物、NY金先物、NY銀先物、NY銅先物、NYプラチナ先物、NYパラジウム先物、ロンドン軽油先物、ブレンド原油先物
債券先物CFD 日本10年国債先物、米国10年国債先物、米国5年国債先物、米国2年国債先物、米国長期国債先物の5銘柄

楽天証券のCFD取引手数料

項  目 数値 備  考
取引手数料 株式CFD 有料 ■米国個別株の場合(ADR、ETF含む)
1約定につき1250CFDまでは$25.26
1250CFD超の場合は、1CFDごとに2.1セント追加。
■中国株の場合
約定代金の0.525%(※最低手数料42香港ドル)
株価指数CFD
株価指数先物CFD
無料
商品CFD
商品先物CFD
無料
債券先物CFD 無料
最大レバレッジ 10倍
初回入金額 最低金額の制約なし
注文方法 成行、指値、逆指値、
ダイレクト成行、IFD、
OCO、IFO、トレール注文
インターネット、モバイルから注文できます。
モバイル対応携帯 ドコモ、au、ソフトバンク
クイック入金提携金融機関 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、イーバンク銀行、
ジャパンネット銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行

企業情報

会社名 楽天証券株式会社
住所 東京都品川区東品川4丁目12番3号 品川シーサイド楽天タワー
設立 1999年(平成11年)3月24日
資本金 7,477百万円(平成22年2月末時点)
自己資本規制比率 357.1% ※平成22年1月末時点
企業HP https://www.rakuten-sec.co.jp/web/cfd/